放課後等デイサービス/就労移行支援 プレミア・ジョブチャレンジプラス > ブログ

〒939-2706富山県富山市婦中町速星89-1
TEL : 076-461-3245
【営業時間】10:00~19:00 【定休日】土曜日/日曜日
会社概要事業内容ニュースブログ採用情報

HOME > 事業内容 > 放課後等デイサービス プレミア・ジョブチャレンジプラス > ブログ

オンライン

4月下旬よりオンラインレッスンにて遠隔支援をさせていただきました。

「オンラインレッスンってなに?」

きっと、お子様たちはそんな疑問がいっぱいだったことでしょう。

オンラインレッスンとは…

今いる場所に関係なく、全国どこにいてもプレミアの活動に参加いただける魔法のようなレッスンです!

オンラインレッスン初日、指導員も緊張する中でのスタートとなりました。

不安そうな表情を浮かべるお子様たちもいらっしゃいましたが、画面に指導員の顔がうつると満面の笑みに変わり一安心。

東京7店舗プレミア・ケアジュニアのダンス講師にご協力いただき、「体幹トレーニング」や「ダンスレッスン」、PCSによる「英語レッスン」、富山店より「ゲーム」や「今日のお話」等、盛りだくさんの内容となりました。

「遠隔で支援することは可能なのか…」そんな不安からのスタートでしたが、
オンラインで繋がった先生方に沢山褒めていただきながら活動することで、子供達はいきいきとした表情をしており、小さな成功体験、自信へと繋がったのではないかと感じております。

「遠隔支援」を通して、私たちも多くの事を学ばせていただきました。

6月より、分散通所を開始しプレミア・ジョブチャレンジプラスにも、賑やかな声が少しずつ戻ってまいりました。

離れていても、繋がることができる心の絆を大切に、

目の前にいる子供たちの笑顔を大切に!

プレミア・ジョブチャレンジプラスは
明日も挑戦し続けます!!

マスクとコミュニケーション

こんにちは、プレミア・ジョブチャレンジプラスです!


気温の高い日が多くなりましたね。
マスクをするのが当たり前になった今、
これからの時期は熱中症に注意が必要です。

マスクをつけていると、マスク内の湿度が高いため
喉が渇くことが感じにくくなるようで、
その結果、水分補給することが減ってしまうそうです。

意識して、小まめな水分補給を心掛けましょうね!


マスクは、飛沫や接触感染まどの感染経路を断ち、
感染の可能性を減少させるためにも必要なものです。

その一方で、マスクのその先にある相手の表情が
読み取りづらくなるというデメリットがあります。
マスクの先の表情が「笑ってる?怒ってる?」なんて
ちょっと思ってしまうこと、ありませんか?



人間がほかの動物と違う点は、コミュニケーションにおいて、
「表情から気持ちを読み取る」スキルがあること、
とも言われます。

マスク1枚の隔たりが、表情でのコミュニケーションの質を
低下させてしまうことがあるのです。

また、お子様は特に運動量も多く
息苦しさも伴いイライラしたりと
ストレスを感じている人も少なくないのではないでしょうか。


マスクをしている分、いつも以上のコミュニケーションを
とる必要があると感じています。
口元が見えないなら、言葉や声のトーン、
ジェスチャー・目元の表情など、
違う方法で補うことができます!

お子様1人1人、安心して活動に取り組んでもらえるよう
コミュニケーションの取り方をより意識しながら
「マスクでも遮断されない信頼関係」を築いていきたいと思います!






プレミア・ジョブチャレンジプラスです

こんにちは、プレミア・ジョブチャレンジプラス富山店です。

プレミア・ジョブチャレンジプラスは、7月で開所一周年を迎えようとしています。
インスタグラムでは少しずつ事業所の様子を発信していますが、
これからブログでも、活動の様子やスタッフの想いなど
お伝えしていけたらと思います!


さて、初めての投稿なので、今日は富山店の活動の流れを簡単にご紹介したいと思います。

基本的な流れとして、時間を3つにわけてプログラムを組んでいます。

①16:30~17:00 学習
学校から直接来るお子様、自宅から来るお子様 それぞれですが、
スタッフは「おかえり!」とスタッフは迎えます。

各自の荷物整理や手洗いうがいなど済ませたら、その日の活動の流れを確認します。
それから学校から出た宿題や、お子様に合わせて用意をした教材プリントを取り組みます。


②17:00~17:30 活動
主に運動を中心に、みんなで活動をします。
運動(ボールパスやドリブル、ダンス、リズムジャンプなど)や、
ゲーム(はんかち落としやコロコロドッチボールなどルールのあるもの)など
活動の内容はその日によって様々です。


③17:30~18:00 お話の時間
絵本の読み聞かせや様々なテーマに沿って話をする時間です。
相手の話をよく聞いたり、自分の思ったことや
意見を伝えることができるよう取り組んでいます。

最後に活動の振り返りをノートに各自書き込みます。
楽しかったことやできなかったことなど、その日感じたことを
言葉にしたり文字にすることで、お子様の気持ちを受け止め、
次に繋がるよう言葉がけをしながらコミュニケーションをはかっています。



このような流れを基本に、制作活動やタブレットを使った脳トレなど、
お子様に応じた支援を行っています。

新型コロナウイルスの影響で、しばらく教材・制作キットの提供や、
オンラインでの活動などの遠隔支援とさせていただきました。
そのような対面できない状況になり、
改めて《顔を合わせたコミュニケーション》の大切さを感じました。

まだまだ油断できない毎日ですが、
早く穏やかな生活が戻ることを願う日々です。
そして、“今、私たちにできる最大限の支援とは何か”を
常に考えながら、お子様の成長の後押しができればと思っています。



- Powered by PHP工房 -

SNS
Twitter Facebook Instagram
Copyrights (c) 杉並区・世田谷区のリハビリデイサービス「プレミア・ケア」