児童発達支援・放課後等デイサービス・放課後ダンス「プレミアケア・ジュニア」 > ブログ

東京都新宿区四谷三丁目1-4 2F
会社概要事業内容ニュースブログ採用情報

HOME > 事業内容 > プレミア・ケア・ジュニア > ブログ

高齢者との交流で生きる力を学ぶ

近年、核家族が益々増えてきています。


昔のようにお爺ちゃんお婆ちゃんが一緒に住んでいたり、ご近所と家族のような付き合いがあったりと常に誰かが近くにいる事が少なくなっている今、意図的に子どもたちと高齢者との関わりの場を作っていく事は必須なのではないでしょうか?

何故なら多種多様な価値観で育つ子ども達は日々の生活の中で《生き方》を学び取っていく事が出来るからです。

正にサザエさんの世界観。

人と人の触れ合いが少なくゲームやテレビなどとの一方的な関わりになりつつある現代。


しかし実社会では人と関わらないと生きていけないという矛盾。


難しい時代を生きていく子ども達が生きていきやすいように広い価値観を養っていきたいところです。


特に発達障がいのお子様は生きにくさを抱えています。


その生きにくさ故に自己肯定感が低い子が多い。


沢山の経験を積んでこられた高齢者の皆様から学べる事は沢山あるように思います。

日本人としての礼儀もその一つではないでしょうか?


朝の挨拶から始まり、食事の時は命を頂くという感謝の気持ちを持つこと。

靴を脱いだら揃えて置くことなどなど。


そして子供は意図を持って取り繕われた言葉を見抜きます。

無理に褒めるより日常生活で様々な人と関わりあい一緒の時間を過ごす事で自己肯定感が育まれることに繋がっていくのです。

でも現状家庭だけでは中々難しいという方たちもいらっしゃると思います。


プレミア・ケアではそんな方たちにも高齢者との関わりを持って頂こうと不定期ではありますがシニアの方々とコラボレッスンを行っています。


ダンスをお互いの共通点として同じ曲で同じ踊りを踊ったり見せ合ったり、また会話をする時間を設け交流を深めていく時間を過ごします。


お互いの刺激となり高齢者の方たちは子供たちから元気をもらい子供たちは高齢者の方たちから生きる術を学びます。お互いがダンスという共通項で繋がれるレッスンを今後も企画していきます。

ダンス療育・演劇療育の効果「一体感を感じる」

こんばんわ!管理人です!!!

現代、ゲームやSNSなど個人的な情報発信・受信に代表されるように情報と個の在り方が以前と大きく変化してきています。


それに伴って地域全体、日本全体という皆んなで社会を作り上げていく一体感が益々乏しくなってきています。


プレミア・ケアで提供している集団レッスンではダンスや演劇、英語を通してコミュニケーション能力を養う力も育んでいます。


それにより社会の中で人と共存して生きていく事が出来るようサポートしています。

例えばダンスでは同じ曲で同じ踊りを一緒に踊る事から一体感を感じることができますし、演劇ではお芝居を共に創っていく連帯感、責任感、達成感などを味わう事ができます。また仲間と深く関わることを学んでいくこともできます。

一見直接的に関係のないように思われる芸術ですが人が生きていく中でとても重要な要素となっています。


皆さんも音を聞いてイメージを膨らませたり、音で気持ちを切り替えたり日常生活の中で取り入れていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?


ダンスや演劇を通して子供たちにはより豊かな人生を歩んでいって欲しいです。

意外と知られていない体幹の効果!

各レッスンでは体幹トレーニングを取り入れています。

ダンスの基礎力、体力向上などを目的としていますが、体幹が整うと心も整うと言われています。

そうか毎日筋トレすればそれでいいのか!と言う事でもありません。

筋力トレーニングは謂わば身体の外側を鍛えている感じ。


身体の奥深い内側はまた違うアプローチが必要となってきます。

でもご心配なかれ!幸い日本には昔から挨拶をする、靴を揃える、布団を畳む、床を拭くなど身体の芯を強くする習慣があります。


この習慣は筋力トレーニングと異なり身体の奥深くの軸がブレにくくなるのです!


つまり心もブレにくく強い心が育つと言う事です。


西洋化してきている近代ですが日々を丁寧に感謝して生きる事でこうして体幹を強くする事は可能なんです!

プレミア・ケア・ジュニアでは子どもたちに古き良き時代から伝わる習慣を継承しつつ、レッスンでも楽しみながら体幹トレーニングを行い、体幹の強い心身を作っていっております。

お正月イベント

あけましておめでとうございます!

お正月特別イベントとしてかるた・福笑い・けん玉工作などの昔からの遊びをレッスン内で体験しました!

保護者の方々も参加して下さりお陰様でとても盛り上がりました。

かるたは傾聴する力が福笑いは空間認知能力が養われます。

遊びを通して沢山子供たちが学べる事があるのでまた色んな体験する機会を作っていきたいです。


ご興味ございましたらお気軽にお問合せください。

クリスマス

もうすぐクリスマスですね!

各店ではオリジナルのクリスマスダンスをレッスンで踊っています!


スタジオもクリスマス仕様で可愛くなっています!

来週辺りにはもしかしたらステキな事が起こるかも知れませんね♫

そしてクリスマスが終われば踊り納め。怪我がないよう楽しくをモットーにレッスンに励みます‼︎

最近寒いので暖かくして身体を冷やさない様にしましょう!

足湯や湯たんぽなんかもオススメですよ!

自尊心

自分には価値がある存在だと感じる自尊心を高く持つ事はとても重要な事です。


誰かと比べて優っている劣っているという相対的な事ではなくありのままの自分を肯定する事で安定感、自信、生きる喜びを持つ事が出来るからです。


自尊心は、健康的な精神が育まれるだけでなく積極的に人と関わること、新しいことに挑戦しようという気持ちにもつながります。


自己を高く評価できる子どもは、クラスのリーダーとして選ばれることも多いです。


他人の思惑を気にせず、他人を信じ、友人を作りやすいです。


また何事にも積極的に参加し、活発に意見をいう事ができます。


プレミア・ケアのレッスンでもこの自尊心を高く持てる様に指導員たちは声掛けを行なっています。


子どもたちの資質や努力、発想を褒め子どもたち自らがレッスンを積極的に楽しめる様に日々研究を重ねています。


子どもたちの存在を肯定し信じて応援する事、そうすることでそれぞれが個性を伸ばして成長していけるのではないでしょうか?

SPダンスチーム

先日新宿村スタジオでSPダンスチームのレッスンが行われました!

緊張感漂う中、一般のダンスレッスン同様基礎練習や体力づくりから始まり最後に振り付けダンスの練習を行いました。


振り付けダンスは事前に動画を参加するメンバーに配信しています。

SPダンスチームの子供たちはモチベーションが高く全員この動画を見て振り付けを覚えてからレッスンに挑んでいました。

休憩中も進んで自主練習している子が多く活気あるレッスンとなりました。


2月の発表会が楽しみです!!

コラボレッスン

本日世田谷店でシニアとジュニアのコラボレッスンが行われました!今回は世代間交流に焦点をおいて行いました!

レッスンの中盤に「ゲートDE足し算ゲーム」を行いました。

シニアジュニアが同じチームで行い、交流し協力しながら楽しむ事が出来ました。

足し算の要素が入っており、シニアの方がジュニアに数字を教え合う場面も見受けられました。

またカモンベービーダンスでダンスの交流も行いました。

レッスンの最後には歓談タイムをつくり楽しく話をする場面も多く見られました!


双方に楽しく交流する事ができたので次回もそこに重点をおいてレッスンを行いたいです。

外出レクレーション

11月17日に阿佐ヶ谷店では外出レクレーションで江東区有明にあるパナソニックセンターへ行きました!

参加したお子様は10名。普段のレッスンと違う環境で皆んな興奮気味でしたが電車の車内はマナーを守って乗車することが出来ていました!


到着後は1Fでセンターの方の説明を聞いて、3階の理科と算数の体験教室から観覧しました。

入り口で端末器をもらって、端末の説明を聞きながら遊んだ物を端末に入れていき自分のmapを作りながら端末の得点をあげていくという仕組み。


いつものクラスとは全く別の光景で子供たちは目を輝かせながら遊んでいました。

2階では数学の歴史、測量技術や天文学の発明などなど、実際にものを動かしながら数学体験するコーナー。


マスで測量してる様子に夢中のTくん。

お昼は施設の目の前の公園で先生が作ってきてくれたサンドイッチを皆んなで食べました!
午後からは1階のオリンピック、パラリンピック解説パネルを観て、柔道体験を行いました。

11時から14時ごろまでパナソニックセンターで遊び15時に高円寺で解散!

けっこうたっぷり遊んで帰りの電車で居眠りをしている子も見られました。

興味がある事に子供たちは凄い集中力を発揮します。

そしてそこから沢山の事を学び取ります!

この様にいつものレッスンでは体験出来ないことを経験して視野を広げていけるようこれからも様々な外出レクレーションを企画していきます!

コミュニケーションの大切さ

ジュニアでは現在、四ッ谷店と阿佐ヶ谷店で演劇のメソッドを使った演劇レッスンを行なっています。


ダンスレッスンにおいてもコミュニケーションをとる事の大切さはお伝えしていますが、更に深く丁寧にコミュニケーション能力を伸ばすレッスンを提供しているのが演劇レッスンです!


人とコミュニケーションをとる事で誰かの心に触れる事を学んでいます。

思いやりのある言葉を掛ける事、聞く耳を持つことで自分や誰かの人生を変える力があります。

誰でも普通に出来る事の様に思えますが昔に比べて人と関わることが薄くなってきた現代、コミュニケーションを取るのが苦手だという人は増えてきています。

特に生きにくさを抱えている子供達は自己肯定感が低いお子様が多いです。

自分の思いが上手く伝えられず自分に苛々してしまうことも。。


演劇レッスンでは日常のシチュエーションを想像してコミュニケーションの練習を行う事も行なっています。

1年レッスンを受けてきたお子様たちを見ていると随分と自己肯定感が高まり自己を表現することも豊かになってきています。

学校生活が変わって友達とコミュニケーションを取りやすくなった、明るくなったというお子様もいらっしゃいました!


子供達が自分の持てる能力を十分発揮できるようにこれからも演劇レッスンでは様々なアプローチをしていきたいと思います!

特別レッスン

この前の日曜日、演劇コースの子供たちは作詞の特別レッスンを受けました!


予め作曲して下さった音楽を聴いてイメージに合う言葉を挙げていきその中から曲名を決める事を行いました。


私たちからは想像もつかない言葉が沢山子供たちから出てきました。

他のレッスンでもそうですが子供たちの感性に驚くばかり‼︎この感性を大切に育てていけるようにサポートしていきたいです。


発達障がいのお子様は生きにくさ故に自己肯定感が低い子が多いです。


とてもいい感性を持っているのに自信のなさからそれが発揮されないのはとても悲しい事。


でも演劇コースでは特に一人一人の個性が輝けるようにレッスンを行なっています。



このコースに参加してから自分に自信が持てるようになって学校での様子も変わったと喜んでいらっしゃる親御様もいらっしゃいます。



自己肯定感を育み生き生きと日々を生きられるように今後も私たちスタッフ一同努力してまいります。


次回はレコーディングをする予定です。曲の題名もお楽しみに♫

- Powered by PHP工房 -

SNS
Twitter Facebook Instagram
Copyrights (c) 杉並区・世田谷区のリハビリデイサービス「プレミア・ケア」