ダンス療育指導士・ダンス介護予防指導士育成スクール「プレミア・ケア・スクール」 > ブログ

東京都新宿区四谷三丁目1-4 2F
会社概要事業内容ニュースブログ採用情報

HOME > 事業内容 > プレミア・ケア・スクール > ブログ

ダンスの資格を目指す!夏こそ冷えにご注意を!

おはようございます。
スクール事業部、
ダンス療育指導士管理人です。




毎日暑いですねー。
暑いとついつい冷たいものに目が
いきませんか?



キンキンに冷えた飲み物、
アイスにスイカなどなど




エアコンの中にいる事も多く
冷たいものを取る機会も多い夏。







夏こそ冷えを招く要因がたくさん
あるのです!




冷えは放っておくと病気の原因
にもなります。





皆さんももしかしたら1度は経験
されたかも知れない、ギックリ腰
冷えが原因の1つです。




また苛々しやすくなったり、
疲れやすくなったり、食欲不振に
陥ったりとどれも原因に冷えがあ
ります。




特に自律神経系が影響を受け、
少し寒いなといった空間に長
時間居るだけでストレスとな
ってしまいます。


又エアコンのきいた場所と
猛暑の外との間を繰り返し
行き来すると自律神経が対
応できずに混乱し始めます。




自律神経は血液の流れだけ
でなく、胃腸の調整などの
機能も担っていますので、
全身に様々な不調が起こっ
てきます。



この不調の根本が冷えになります。








ではどうしたらいいか? 


冷えの症状が出ている人は 
根本原因を解決する必要が
あるかも知れません。 




常温水ですら身体を冷やします
から白湯を飲む、首と付く部分
を冷やさない、お風呂につかる
などなどの日常的な努力が必要
になってきます。





身体が冷える食べ物は温めるもの
と一緒に取るなどの工夫もいいか
も知れません。





踊った後に一杯も美味しいですが
身体の事を考えると何がいいかは
自ずと見えてきそうですね!




今日も最後までお付き合い頂き
ありがとうございました!

************************************************


プレミア・ケア・スクールは、67日(日)より各講座を再開いたしております

感染拡大防止の為

・健康チェックシート事前調査の実施

・検温の実施

・手洗いの徹底

・マスク着用の義務化

など最大限の感染予防対策をして参ります。


開催日近くなり、情勢の変化等があった場合には、延期とさせていただく可能性がございます。

感染拡大防止の為、各回の人数を先着5名様までとさせていただきます。ご了承くださいませ。

 

何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。


ダンス療育指導士養成講座


【9月スケジュール】

~愛知集中講座~

BasicⅠ➡9/6(日)9:30~18:35
BasicⅡ➡9/13(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡9/13(日)15:30~18:10


~東京定期講座~

BasicⅠ➡9/6(日)9:30~16:30
BasicⅡ➡9/13(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡9/13(日)15:30~18:10


~東京集中講座~

BasicⅠ➡9/12(日)9:30~18:35
BasicⅡ➡9/13(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡9/13(日)15:30~18:10


9月26日➡東京 ダンス療育指導士試験直前対策講座
9月27日➡東京 ダンス療育指導士試験


ご興味ある方は、プレミア・ケア・スクール事務局まで、お問い合わせください!
03-5362-7136
 E-mail)school@premier-jr.jp

ダンスの資格を目指す!「マスク着用時の熱中症対策」

こんにちはスクール事業部です。
連日30度を超える真夏日がやってきましたね。
今年は帰省する方も少なかったようですね。人通りは果たして減っているのでしょうか?
最近はマスク不足こそ言われないものの、マスクによる熱中症心配ですよね。

感染者も日に日に増えている中、マスクをしていないと他人の目も気になるし。
お店に入るのにもマスク着用の人数制限。外で待ってるのも暑い…。

こんなご時世なので多少は受け入れていかねばなりません。

さて、今日はマスク着用により考えうる問題を考え、対処法も見ていきたいと思います。

☆マスク着用による、汗や蒸れ
マスクの着用は、 マスク内の温度、 湿度を急激に上昇させます。 また、 暑くなると皮ふ温が高くなり、 汗や皮脂の量が増えます。 体温の上昇を防ぐために、 人体は発汗で調整します。 このようにマスクの着用で、 過剰な汗、 皮脂が出やすくなり、 雑菌が繁殖しやすくなる可能性があります。

汗の成分による刺激、 ムレ、 汗の拭き取りによる刺激などにより、 肌のバリア機能が弱まり「汗かぶれ」しやすくなるともいわれています。

では、どんな対処法をしていけばいいのでしょうか?
●皮ふ温が高いところを冷やしてみよう
冷感効果のあるアイテムなどを使って、 瞬時に肌を冷やすことができます。 顔に使う前に「首」や「デコルテ」に使用することで、 肌の体感温度がより冷たく感じられます。 

●帰宅したら、洗顔
暑い時期のマスクは、 着用を続けることで雑菌が増えやすくなり、 雑菌が肌に付着したり、 ニキビやかゆみなど肌荒れの要因になる可能性もあります。 帰宅したら、 マスクを外し「手洗い→うがい→顔洗い」を新習慣にしてみましょう。手だけでなく顔についた雑菌も落とすことができます。 帰宅後すぐに入浴やシャワーを浴びることが難しい時や、 ちょっとしたお出かけから帰った時などに行うとよいでしょう。 

●こまめな水分補給
マスク内は温湿度が高くなり、 のどの渇きを感じにくく、 水分補給が不十分になりがちです。 のどが渇いてなくてもこまめに水分補給をしましょう。 
特に高齢者はただでさえ、身体の水分量も減っていますから「何かしたら一口飲む」を習慣にしていただきたいですね。

どうでしょうか?
面倒といえば、面倒ですが習慣にしてしまえば大丈夫です。
まだまだマスク生活は続きそうなので、なるべく快適にストレスフリーな生活をおくれるように心がけていきましょう。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。
本日も1日happyで過ごせますように。
…………………………………………………………………
 
この度、プレミア・ケアスクールでは緊急事態宣言の緩和に伴いまして、各講座を再開しております。

【9月スケジュール】
ダンス介護予防指導士 東京講座
・9/6日):BasicⅠ
・9/12(土):BasicⅠ
・9/13(日):BasicⅡ,Ⅲ
 
 
講座は再開致しますが、感染拡大防止の為
・健康チェックシート事前調査の実施
・検温の実施
・手洗いの徹底
・マスク着用の義務化
など最大限の感染予防対策をして参ります。
 
※開催日近くなり、情勢の変化等があった場合には、延期とさせていただく可能性がございます。
※感染拡大防止の為、各回の人数を先着5名様までとさせていただきます。ご了承くださいませ。
 
何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。

ダンスの資格を目指す!「日常的にも意識したいこと」

おはようございます、スクール事業部
ダンス療育指導士ブログ担当管理人です。




最近物凄く暑いですね。。。
いつもより水分補給、休憩、呼吸など
意識的に取りたいですね。



さて、今日は8月8日!!!
実は記念日のとても多い日なんです。
1年の中で3番目に日本の記念日が
多い日だとか!




タコの日から歯並びの日まで実に
内容は様々でした。
さて、以前ダンスは脳の発達
とても良い影響を与える事につ
いて書きました。





折角ダンスでいい脳の状態を保つ
ことができるので、日常的にもそ
れを維持できるように意識したい
ですよね!





最近では身の回りに化学物質が
沢山あります。殺菌剤、殺虫剤
除草剤、合成界面活性剤など人
の腸内細菌に悪影響を及ぼすも
のがあることがわかっています。






善玉菌が死んで悪玉菌が増えると
悪玉菌が出す毒素が、血液を通して
脳に入り、悪影響を及ぼすと考えら
れています。



更に悪玉菌が増えると、炎症性の
免疫反応が起こりサイトカイン
(免疫機能をコントロールする
物質)が過剰に産生され、脳に
入ってダメージを及ぼすのです。




脳と腸は複雑に関連している為
腸内細菌のバランスを崩すような
有害化学物質を、子どもたちが体
に入れてしまうことないよう、気
を遣う必要がありそうです。



人は単独で存在して生きるもの
ではなく、1人1人が常在菌と共
生しています。



人と常在菌は敵対する関係では
なく、お互いにメリットがあり
協力しあって生かし合っています。





例えば、大脳の調節なども常在菌
と連携することを前提に成り立っ
ていると言ってもいいのです。





ですから、何でも滅菌、除菌など菌が
一つもない状態を作るのは不自然なこ
とだと理解した上で、今どのような対策
を取るべきか其々が考えていく課題だと
管理人は考えます。





今回は化学物質のことを取り上げて書き
ましたが、それ以外にも日常的に脳の状態
をいい状態に保つために意識したいことは
沢山あります。それぞれに考えるきっかけ
になれば嬉しいです。



今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。


************************************************


プレミア・ケア・スクールは、67日(日)より各講座を再開いたしております

感染拡大防止の為

・健康チェックシート事前調査の実施

・検温の実施

・手洗いの徹底

・マスク着用の義務化

など最大限の感染予防対策をして参ります。


開催日近くなり、情勢の変化等があった場合には、延期とさせていただく可能性がございます。

感染拡大防止の為、各回の人数を先着5名様までとさせていただきます。ご了承くださいませ。

 

何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。


ダンス療育指導士養成講座

【8月スケジュール】


~東京定期講座~

BasicⅠ➡8/2(日)9:30~16:30
BasicⅡ➡8/9(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡8/9(日)15:30~18:10


~東京集中講座~

BasiciⅠ➡8/9(日)9:30~18:35
BasicⅡ➡8/9(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡8/9(日)15:30~18:10



【9月スケジュール】

~愛知集中講座~

BasicⅠ➡9/6(日)9:30~18:35
BasicⅡ➡9/13(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡9/13(日)15:30~18:10


~東京定期講座~

BasicⅠ➡9/6(日)9:30~16:30
BasicⅡ➡9/13(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡9/13(日)15:30~18:10


~東京集中講座~

BasicⅠ➡9/12(日)9:30~18:35
BasicⅡ➡9/13(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡9/13(日)15:30~18:10


9月26日➡東京 ダンス療育指導士試験直前対策講座
9月27日➡東京 ダンス療育指導士試験


ご興味ある方は、プレミア・ケア・スクール事務局まで、お問い合わせください!
03-5362-7136
 E-mail)school@premier-jr.jp

ダンスの資格を目指す!普遍的なことがヒント

おはようございます!
スクール事業部、ダンス療育指導士
ブログ担当管理人です!






今日から8月ですね。
セミの鳴き声も聞こえるように
なってきました。この声を聞くと
夏到来!!と血が騒ぐ管理人です。





さて、このコロナ渦の中、見失っては
いけないことがあると思います。
それは、人や動物、物との手触り
温もり匂いを伴う直接的な関わりの
尊さです。





社会的距離やリモート等の間接性は
あくまで感染予防であり、人間同士の
交流としてはベストな方法ではないと
いうことを常に念頭に置いておく必要
があると思うのです。






間接性に慣れこちらに傾倒していくと
本当の人間関係を築くことって難しく
なっていくのではないでしょうか?





口角泡を飛ばして議論したり、
額を寄せて愛を語り合あったり、
握手やハグをしたりというのが
人間の本来の姿。






それを十分理解した上で、子供たちに
対してどういう態度や言動をするのが
好ましいか各自考えたい課題だと管理
人は考えています。





先日ある新聞にコロナについて
子供が疑問に感じていることに
国立病院機構仙台医療センター
ウイルスセンター長の西村さん
が答えた文章が載っていました。




そこには、大人の言うことを
そのまま聞くだけでなく、理由
を知る事が大切だと話されていました。





情報を鵜呑みにするのではなく
一度フラットに受け取って、疑問
に感じることは自分で調べることが
大切。




幸い、今は自分でインターネットで
調べるというこができる世の中です。






しかし、子供たちが沢山ある情報の
中でどれが正しい情報なのか自分で
判断することはとても難しい事です。
ネット上にある情報が全て正しいか
と言えばそうでないからです。






大人でも真実の情報であるかどうか
見分けるのが難しい状態であると思
います。





そんな時、信頼できる大人の意見を
子供たちが聞ける状態にあると得体
の知れない不安からは逃れることが
できるかも知れません。





ですから、私たち指導員は常に学び、
子供たちを安心できるところへ導いて
いくことが大切になってくるでしょう。





とても難しい事でもありますが、、、







しかし普遍的なものは存在します。
ですから、根本的な部分を見失わず、
人間としてどうあるべきかをきちん
と自分の尺度で話せるように、自分
を磨いていきたいと思う管理人でした。






今回も最後まで読んで下さりありがとう
ございました。






************************************************


プレミア・ケア・スクールは、67日(日)より各講座を再開いたしております

感染拡大防止の為

・健康チェックシート事前調査の実施

・検温の実施

・手洗いの徹底

・マスク着用の義務化

など最大限の感染予防対策をして参ります。


開催日近くなり、情勢の変化等があった場合には、延期とさせていただく可能性がございます。

感染拡大防止の為、各回の人数を先着5名様までとさせていただきます。ご了承くださいませ。

 

何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。


ダンス療育指導士養成講座

【8月スケジュール】


~東京定期講座~

BasicⅠ➡8/2(日)9:30~16:30
BasicⅡ➡8/9(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡8/9(日)15:30~18:10


~東京集中講座~

BasiciⅠ➡8/8(日)9:30~18:35
BasicⅡ➡8/9(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡8/9(日)15:30~18:10




ご興味ある方は、プレミア・ケア・スクール事務局まで、お問い合わせください!
03-5362-7136
 E-mail)school@premier-jr.jp

ダンスの資格を目指す!「梅雨明けの熱中症に注意」

こんにちは。スクール事業部です。
今年は梅雨明けが遅いようですね。東京では例年より5日ほど遅いとか。
体調も崩しがちなこの季節。いろいろと注意していきたいですね。

ジメジメとした梅雨が明けると、太陽が照りつける猛暑の夏がやってきます。温暖化の影響もあって、年々暑いような気がしていますが今年はどうでしょうね。

まだ体が暑さに慣れていない梅雨明けから、体調を崩す方も増えてきます。
特に高齢者は体温調節機能が弱いために、熱中症のリスクが高まる傾向があります。

高齢者の熱中症はそれとは気がつかずに進行している場合もあるので注意が必要です。
1)かくれ脱水症状に注意

これは軽度の脱水症よりもさらに前の段階で、症状を自覚しないまま対策がとれていない状態を指します。
特に高齢者はその状態から元に戻る力が弱く、通常の脱水症に陥りやすくなります。
やがて、けいれんや意識障害など熱中症の重篤な症状を引き起こすことにもなりかねません。

この時期に体がだるい・食欲がない・疲れやすいと感じたらかくれ脱水症の可能性がありますので、水分補給をこまめに取り、規則正しい食生活を送りましょう。


2)汗による蒸れに注意!

人間は体温が高くなりすぎないように汗をかいて調節しています。しかし、湿度が高くなるこの時期は汗による蒸れも起こりやすくなり肌がかぶれる原因となります。
特におむつを利用している方や、寝たきりの方は汗によるかぶれの注意が必要です。

対策としては

・おむつの交換をこまめに行い、清潔を保持する
・皮膚摩擦を防ぎ床ずれを予防する
・1~3時間を目安に体位を変える
・エアマットやクッションなどを活用する
・バランスのよい食事を心掛け、栄養を十分に摂る

などが考えられます。
日頃から着替えや入浴の際に、皮膚の状態を観察して皮膚トラブルの予防をしましょう。



3)カビ・ダニによる感染症対策

梅雨や台風の季節に多く繁殖するのがカビやダニ。
体力や免疫力が低下されている高齢者はこのカビやダニによる感染症で病気が発症するおそれもあります。
洗濯物も部屋干しになるし、まして、布団を干すのはもっと大変。
でもせめてシーツ洗って乾燥機にかけるぐらいはやりたいものですね。

特に多く見受けられる症状としては脂漏性皮膚炎・気管支喘息・アレルギー性鼻炎といったところです。
予防としては、部分洗浄や全身の洗浄介護用の下着をこまめに交換清潔に保ち皮膚にうるおいを与える事が非常に重要となります。

また除湿するなどして、室内の湿度を50%以下に保ちましょう。

コロナ対策の為に換気している方も多いと思います。
管理人も今日チラリと湿度計をみたら90%と出ていて驚いてしまいました。

夏を乗り切る為にも今の時期の「何となくの不調」を見逃さないようにしていきましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
本日も笑顔いっぱいの1日をお過ごし下さい。

…………………………………………………………………
 
この度、プレミア・ケアスクールでは緊急事態宣言の緩和に伴いまして、各講座を再開しております。

【8月スケジュール】
ダンス介護予防指導士 東京講座
・8/2日):BasicⅠ
・8/8(土):BasicⅠ
・8/9(日):BasicⅡ,Ⅲ
 
 
講座は再開致しますが、感染拡大防止の為
・健康チェックシート事前調査の実施
・検温の実施
・手洗いの徹底
・マスク着用の義務化
など最大限の感染予防対策をして参ります。
 
※開催日近くなり、情勢の変化等があった場合には、延期とさせていただく可能性がございます。
※感染拡大防止の為、各回の人数を先着5名様までとさせていただきます。ご了承くださいませ。
 
何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。

ダンスの資格を目指す!気になるそれお答えします!

おはようございます、スクール事業部
ダンス療育指導士ブログ担当管理人です。





連休中、いかがお過ごしですか?
学校によっては祭日も学校登校日
だったようですね。





コロナ渦の関係で様々な事に影響が
出ている今日ですが、子供たちの疑問
に対して大人はきちんと説明できるよう
にしたいものです。


さて、どんな方たちがこの
ダンス療育指導士の資格を受けに
来ているのか?また、どのように
活動されているのか?




皆さんも気になりますよね?
簡単に触れていきたいと思います。





受講者は主に児童発達支援事業所や
放課等デイサービス等の同業者、
ダンススタジオ経営者、
ダンススクール講師、
ご自身のお子様に発達の
遅れがある方などです。





活動内容は、自身のダンス指導に活かしたり
資格を武器に地域でダンス指導を行ったり、
特別支援教育の現場で活かされたりしています。





資格を取得してダンス療育をしている会社に
就職される方もいらっしゃいます。






療育と聞くと、専門的なイメージを持たれる
方もいらっしゃるかも知れませんが、子供と
関わる仕事をされている方、子育てをされて
いる方など、沢山のヒントを得ることがで
きると思います。
次にダンス療育指導士とは?



発達障がいなどをもつお子様対象に
ダンスを通じてコミュニケーション能力
や認知能力を育み、社会的自立に向けて
支援・サポートします。




運動療育では、「姿勢保持」「平衡運動」
「移動運動」などの粗大運動を鍛えていき
ますが、ダンスはイメージ感情が動員さ
れるので自己表現コミュニケーション
してのツールにもなります。



仲間と一緒に振付を覚えたり、考えたり、
発表したりすることで、達成感を味わっ
たり、社会性を身に付けることにも繋がり
ます。





ダンスを通して子ども達の自主性を引き出し
楽しませながら社会的自立生活に向けて支援
していくのがダンス療育指導士の役割です。




是非、このダンス療育指導士の資格を皆様の
ステップアップにご活用して頂ければと思います。


************************************************


プレミア・ケア・スクールは、67日(日)より各講座を再開いたしております

感染拡大防止の為

・健康チェックシート事前調査の実施

・検温の実施

・手洗いの徹底

・マスク着用の義務化

など最大限の感染予防対策をして参ります。


開催日近くなり、情勢の変化等があった場合には、延期とさせていただく可能性がございます。

感染拡大防止の為、各回の人数を先着5名様までとさせていただきます。ご了承くださいませ。

 

何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。


ダンス療育指導士養成講座

【7月スケジュール】

~愛知集中講座~

BasicⅠ➡7/19(土)9:30~18:35
BasicⅡ➡7/26(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡7/26(日)15:30~18:10


【8月スケジュール】


~東京定期講座~

BasicⅠ➡8/2(日)9:30~16:30
BasicⅡ➡8/9(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡8/9(日)15:30~18:10


~東京集中講座~

BasiciⅠ➡8/8(日)9:30~18:35
BasicⅡ➡8/9(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡8/9(日)15:30~18:10




ご興味ある方は、プレミア・ケア・スクール事務局まで、お問い合わせください!
03-5362-7136
 E-mail)school@premier-jr.jp

ダンスの資格を目指す!ミネラルと発達障がい

おはようございます!スクール事業部
ダンス療育指導士ブログ担当管理人です。





先日、息子と一緒にシルクと羊毛で
てるてる坊主を作りました。
風で揺れるてるてる坊主を見て、
たいそう喜ぶ息子に癒されました。



そして、翌日なんと晴れたのです!!!
これには驚きました。








さて、皆さん毎日の食事でミネラルって
きちんと取れていますか?





今の日本の食卓はミネラル不足だと
言われています。管理人もミネラル
不足の一人。では、ミネラルが不足すると
どうなるのか?




発達障がいとも関係していると言われて
いるこのミネラル問題について今回は
触れていきたいと思います。



先ずは、ミネラルとは何…?




私たちの体は体重の95%が4大元素である
炭素、水素、窒素、酸素で構成されています。



そして残りの約5%がミネラルです。





おもな働きは2つ。



体の構成成分になる
骨や歯、血液、筋肉、神経、臓器など
の構成成分になる



身体の調子を整える
血液や体液のphや浸透圧を正常に保って
筋肉や神経に刺激を与え、生体機能を調整
したり、エネルギーを作る酵素や体内の新陳
代謝の働きを促進する酵素の成分となり反応を助ける




ミネラルと一括りにしていますが、
実はミネラルには約40種類も種類が
あります。






中でも、カリウム、リン、イオウ、カリウム
ナトリウム、塩素の7種類は主要無機質、
鉄、ヨウ素、亜鉛、銅、セレン、マンガン、
コバルト、モリブデン、クロムは微量ミネラル
に分類されます。


では、不足するとどうなるか?





様々な欠乏症を引き起こします。




例えば、日本人に足りていないとよく
耳にする鉄。



この欠乏症は貧血、集中力の低下、思考力の低下
肩・首筋が凝るなど。






その他にもカルシウム不足で神経過敏や
イライラ、亜鉛不足で情緒不安定、
マンガン不足で平衡感覚の低下、
疲労しやすいなどが挙げられます。





日々の食事に気を配り、バランスよく
ミネラルを摂取することが大切です。





しかし同時に、最近の食品がミネラル不足
なっている現状も頭に入れて対策することが
必要です。




では、ミネラルを正しく補給できると
どうなるか?





神経系の状態が良くなり、学校の成績が
上がる、低体温の改善、偏食の改善、
そして発達障がいの改善がみられたという
例が「食品と暮らしの安全基金」にて、
調査結果として出ています。





もちろん、その子の状態により改善は
まちまちですが、ミネラルを補給することで
神経伝達がよくなるということはとても大きな
ヒントになると管理人は考えます。







毎日食べる食事で私たちの身体は
出来上がっていますから、先ずは
根本的な部分の対策は、障がいに
関わらずどんな人でも必要なことです。






管理人もミネラルを補給をきちんと
家族みんなが行えるよう、これから
食生活をもう一度見直していこうと思います。





今回はミネラルと発達障がいの関係について
簡単に触れました。最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



************************************************


プレミア・ケア・スクールは、67日(日)より各講座を再開いたしております

感染拡大防止の為

・健康チェックシート事前調査の実施

・検温の実施

・手洗いの徹底

・マスク着用の義務化

など最大限の感染予防対策をして参ります。


開催日近くなり、情勢の変化等があった場合には、延期とさせていただく可能性がございます。

感染拡大防止の為、各回の人数を先着5名様までとさせていただきます。ご了承くださいませ。

 

何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。


ダンス療育指導士養成講座

【7月スケジュール】

~愛知集中講座~

BasicⅠ➡7/19(土)9:30~18:35
BasicⅡ➡7/26(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡7/26(日)15:30~18:10


【8月スケジュール】


~東京定期講座~

BasicⅠ➡8/2(日)9:30~16:30
BasicⅡ➡8/9(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡8/9(日)15:30~18:10


~東京集中講座~

BasiciⅠ➡8/8(日)9:30~18:35
BasicⅡ➡8/9(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡8/9(日)15:30~18:10




ご興味ある方は、プレミア・ケア・スクール事務局まで、お問い合わせください!
03-5362-7136
 E-mail)school@premier-jr.jp

ダンスの資格を目指す‼️ 「日頃から備えておきたいこと」

こんにちは、スクール事業部です。

九州での豪雨により被災されている皆様には心よりお見舞い申し上げます。

日本ではここのところ毎年のように、大きな地震や大雨や台風などによる洪水や土砂災害、高潮などが発生しています。


そんな自然災害に出会ったとき、特に、認知症の症状がある方や、在宅介護をなさっているご家族の方は避難するのにも大変なご苦労があることと思います。


高齢者は環境の変化やストレスに敏感なため、ご自宅以外の場所で避難生活を送ることになると落ち着かない状態が続いたり症状が悪化してしまったりすることも考えられるからです。

ご自宅以外の場所で避難生活をおくることになったとき、どうしたら認知症の方が落ち着いて過ごしてもらえるのでしょうか。在宅介護における災害への備えのひとつとして、高齢者や認知症の方との過ごし方についていくつか調べてみました。
要介護状態の方がいるご家庭でも、災害対策の考え方は基本的に同じです。
ライフラインが止まったときのことを考えて、3日~1週間程度は自力で生活できるよう、備蓄品などを準備しておきましょう。


まずは「ないと困るもの」「あったら便利なもの」をリスト化してみましょう。


在宅介護のご家庭の場合は、おむつなどの衛生用品介護食などを多めに用意しておくと安心です。

災害時に支給される食べ物は、おにぎりやパンなどが多く、嚥下(えんげ)機能が衰えている方の場合は誤嚥(ごえん)性肺炎が心配。普段食べ慣れているものを、十分に用意してくことが重要です。お水やお茶を飲むのが難しい方はとろみをつけられるよう「とろみ剤」を準備しておくのもいいかもしれません。

また、おむつは吸収力が高いので、汚れそうなところに敷いたり、水を使う処置のときに下に敷いたりして使うこともできます。


ビニール袋を入れたダンボールの中に敷くと、簡易トイレとしても使え、後始末も簡単です。
避難所などのトイレが使いにくいこともありますので、普段はあまりおむつを使用しない方でも、多めに準備しておくと使い勝手が良いかもしれません。


介護状態の方は、慢性疾患などで複数の薬を飲んでいることも多いものです。
災害の被害状況にもよりますが、薬がなかなか手に入らないことも考えられます。


血圧や血糖をコントロールする薬や、けいれん止めなど、疾患によっては絶対に途切れさせてはいけない薬もあります。ご本人の身体の状態によって、必要不可欠な薬は異なりますので、いま飲んでいる薬がどういうものなのかをご家族が把握しておくことも重要です。


また、「お薬手帳」は医療者が服薬履歴や健康状態を知るための情報がつまっています。
災害後はデジタルデータによる確認ができなくなることも考えられますが、お薬手帳があれば、避難先の薬局でも必要な薬を処方してもらうことができます。
避難時に「お薬手帳」を忘れずに持ち出せるよう、大切に管理しておきましょう。


都内の便利なところに住んでいるとついつい「備え」というものを忘れてしまいがちですが、日本は自然災害の多い国ですし、もしものことを考えてやはり「備えて」おきたいものですね。


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


良い週末をお過ごしください。
…………………………………………………………………
 
この度、プレミア・ケアスクールでは緊急事態宣言の緩和に伴いまして、各講座を再開しております。

【7月スケジュール】
ダンス介護予防指導士 東京講座
・8/2日):BasicⅠ
・8/8(土):BasicⅠ
・8/9(日):BasicⅡ,Ⅲ
 
 
講座は再開致しますが、感染拡大防止の為
・健康チェックシート事前調査の実施
・検温の実施
・手洗いの徹底
・マスク着用の義務化
など最大限の感染予防対策をして参ります。
 
※開催日近くなり、情勢の変化等があった場合には、延期とさせていただく可能性がございます。
※感染拡大防止の為、各回の人数を先着5名様までとさせていただきます。ご了承くださいませ。
 
何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。

ダンスの資格を目指す!家庭がベース!

おはようございます!
ダンス療育指導士ブログ担当管理人です♪


少しずつ対面レッスン、授業などが始まり、
対面の良さを改めて感じていらっしゃる方が
多いのではないでしょうか?



スクール事業もお陰様で6月より安全面に
考慮しながら対面の講座を再開させて頂い
ております。




オンラインは自宅にいながらできる利便性が
あり使い方次第ではとても便利だと思います。



しかし、対面で人と会う時と比較して
「満足の差」大きくありませんか




その差の違いについて敏感に捉えたいところです。



以前にも書きましたが、これからAIの時代が
やってきます。今まで人間がやってきた仕事は、
AIが変わって担っていくでしょう!






ということは、考えてみて下さい!
逆に人間でないとできない事が残って
いくということ。その中で「教える」
「伝える」ということも人間が行うもの
として、残るものだと管理人は考えています。




AIでも勿論「教える」「伝える」
ことはできますが、きっと人から教わる、
伝えてもらう方がいいと感じると思うのです。




きっと面倒なこともここには含まれている
かも知れませんが、やはりそこを抜きにして
人間らしさというのは保てないのではないかと
管理人は思うのです。
さて、昔は子供を親やご近所みんなで
育てるという環境にありましたね。



今もその様な環境が残っている地域も
多くあると思いますが、昔よりかは減って
きているのではないでしょうか?





1つの原因に母親が働く事が関係して
います。もちろん、子育てよりも働く
方が自分には向いていると思っている
女性も中にはいらっしゃるでしょう。




否定はしません。現に私も子育て中心で
はありますが、週に短時間働いています。




では何が言いたいかというと、
子育てを他人任せにしないという事です。
言うまでもないですが、子供にとって親の
存在はとても大きいです。



そして、ご家庭がベースで子供たちは
成長していくわけですから、例え短時間
でも子供としっかり向き合う時間を作ること
は必要ではないか?という問いかけです。




実際、やることが多くてそれどころでは
ないかもしれませんが、あえてその時間を
取ることで子供たちの情緒の安定に繋がる
と思うのです。そして、働いて大変だけど
こうして時間を毎日の生活の中で作ってくれる
ことに気付いた子供たちは自分を信じ、相手を
信じることを身に付けていくと思います。



上記に書きましたように、
ベースはご家庭にあります。




どんなに指導を頑張ったところで
週の内何日か、何時間かしか会って
いない指導者たちは全てを理解すること
はできません。





ですから、会っている間は子供たち
または保護者の方たちに沢山の種を
撒けるようにしたいものです。




それのどれかが毎日の生活の中で
花開くことを望みながら。。。



今日も最後までお読み頂きまして
ありがとうございました。

プレミア・ケア・スクールは、67日(日)より各講座を再開いたしております

感染拡大防止の為

・健康チェックシート事前調査の実施

・検温の実施

・手洗いの徹底

・マスク着用の義務化

など最大限の感染予防対策をして参ります。


開催日近くなり、情勢の変化等があった場合には、延期とさせていただく可能性がございます。

感染拡大防止の為、各回の人数を先着5名様までとさせていただきます。ご了承くださいませ。

 

何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。



【7月スケジュール】

~ダンス療育指導士東京定期講座~

BasicⅠ➡7/5(日)9:30~16:30
BasicⅡ➡7/12(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡7/12(日)15:30~18:10



~東京集中講座~

BasicⅠ➡7/11(土)9:30~18:35
BasicⅡ➡7/12(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡7/12(日)15:30~18:10




~愛知集中講座~

BasicⅠ➡7/19(土)9:30~18:35
BasicⅡ➡7/26(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡7/26(日)15:30~18:10




ご興味ある方は、プレミア・ケア・スクール事務局まで、お問い合わせください!
03-5362-7136
 E-mail)school@premier-jr.jp

ダンスの資格を目指す!そのめんどくさい、ちょっと待って!!

おはようございます、
ダンス療育指導士ブログ管理人です。




梅雨真っただ中ですね!
「梅雨」、「つゆ」と
呼ぶようになったのは江戸時代の頃から。



語源については諸説あるので
管理人が気になったものを1つ
ご紹介します♪





梅の実が熟してつぶれる時期で
あることから「つぶれる」を意味する
「潰ゆ(ついゆ、つゆ)」からきているという説。





この梅の時期、管理人はここ2年毎年
無農薬の梅を拾い、梅シロップを作っています。




昨年は黒糖で、今年は粗製糖で漬けました。
其々の美味しさがあります♪
因みに黒糖は炭酸水で割るとビールのような
味わいでした!!
今めんどくさいと思う人が
増えてきているといいます。



特に人間関係に関して。



実際に話すのではなくメールで話す、
必要以上に関わらないなどなど。。。



しかし、管理人はめんどくさい中に
大切なことがあると思うのです。




手っ取り早くいい関係を築くことは
虫が良すぎると思うのです。




メールの文章だけではわからないことって
ありますよね?どんなに丁寧に書いていても
伝わってこない事ありますよね?
リアルに会わないで、オンラインで話しても
伝わらないことってありますよね?



それで、何だかもやもやしたり・・・。



でも、それって実際に会って話したら
なんてことないことが多いのです。





では、何故実際に会って深く関わって
いくと何故いい関係性が築けるのでしょうか?




管理人が思うには、それはお互いの
氣を与えあっているから。




人は誰かの役に立ちたいとどんな人でも
心の底では思っています。実際、人生に
おいて得を積むのに人の役に立つことは
必要なことの1つ。





氣の交換をし、波動を受け合って
相手のことをより理解しようとしているのです。





小さな子供たちを見ているとお母さんの
反応をじっとよく見ています。
それは、お母さんの出す波動を
感じようとしているから。
いい状態になってもらおうと
母親の役に立とうとします。




気持ちを汲み取る力は生まれた時から
備わっているのです。




それを面倒だからとさけていると。。。




是非指導者である私たちはそのことも
含めて心の底から丁寧に子供たちと
向かいあいたいものです。



こちらの思惑通りにしようという思いは
子供たちにはしっかりと伝わりますからね。

プレミア・ケア・スクールは、67日(日)より各講座を再開いたしております

感染拡大防止の為

・健康チェックシート事前調査の実施

・検温の実施

・手洗いの徹底

・マスク着用の義務化

など最大限の感染予防対策をして参ります。


開催日近くなり、情勢の変化等があった場合には、延期とさせていただく可能性がございます。

感染拡大防止の為、各回の人数を先着5名様までとさせていただきます。ご了承くださいませ。

 

何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。



【7月スケジュール】

~ダンス療育指導士東京定期講座~

BasicⅠ➡7/5(日)9:30~16:30
BasicⅡ➡7/12(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡7/12(日)15:30~18:10



~東京集中講座~

BasicⅠ➡7/11(土)9:30~18:35
BasicⅡ➡7/12(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡7/12(日)15:30~18:10




~愛知集中講座~

BasicⅠ➡7/19(土)9:30~18:35
BasicⅡ➡7/26(日)9:30~15:20
BasicⅢ➡7/26(日)15:30~18:10




ご興味ある方は、プレミア・ケア・スクール事務局まで、お問い合わせください。
03-5362-7136
 E-mail)school@premier-jr.jp

- Powered by PHP工房 -

SNS
Twitter Facebook Instagram
Copyrights (c) 杉並区・世田谷区のリハビリデイサービス「プレミア・ケア」