プレミア・ケア『介護予防・エンタメ介護施設』エンターテインメント型リハビリデイサービス > ブログ

東京都新宿区四谷三丁目1-4 2F
会社概要事業内容ニュースブログ採用情報

HOME > 事業内容 > りはびり空間 プレミア・ケア > ブログ

お花見シーズン

こんにちはシニア事業部です。

 先週末に東京の桜が満開と宣言が出ましたね。
プレミアケアでも毎年、この時期にお花見として桜を見にお出かけをしています。

 ウェザーニューズは3月17日、「第六回桜開花予想」を発表しました。今年のソメイヨシノの開花は、3月14日に1953年の観測開始以来、最も早い開花を記録した東京(靖国神社)からスタートしました。今後開花を迎える西・東日本の広範囲でも、例年(過去5年平均)よりやや早い~早い開花となる予想で、記録的な早さとなるところもありそうです。

うわー、今年は街が色づくのも早そう。1年の醍醐味「花見🌸」となるところですが…

 今年はコロナウィルス予防の為にお花見ドライブは中止とさせて頂きました。(残念…。)

 例年ですと阿佐ヶ谷店と代田橋店は中野駅北口から伸びている中野通りを哲学堂方面に上がっていくと約2キロに渡って桜のトンネルが続く桜の名所にドライブしています!
写真は昨年のお花見ドライブで撮った写真です。
 頭の上まで桜が咲いており、とっても綺麗なんです。また、毎年行われていた「中野通りさくら祭り」では新井薬師公園内に舞台が設置され、歌、和太鼓、踊り(フラダンス、エイサー、チアダンスなど)の催しが行われます。今年も4/3〜5で開催予定でしたが、残念ながら中止となりました。致し方ない事ですが残念です。

 お祭りはやってませんが、桜は相変わらず綺麗です。近くにお住まいの方は散歩がてらに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。そして、来年のお祭りに思いを馳せてみるのも悪くはないのではないかと思います。
オススメです(笑笑)
  さて、今年はお花見ドライブか断念となりましたのでプロジェクターを使って映像でのお花見をしています。阿佐ヶ谷店では某動画サイトにて東京都内の桜の名所12選を皆さまとお茶を飲みながら堪能しています。映像が綺麗過ぎてびっくりするのと同時に綺麗な景色に感動しています。
中々、外出するのが難しい今日この頃ですが、少しでも身体を動かす事で心も身体もリフレッシュされますのでぜひ座りながらでもできる運動をしてみて下さい。

 プレミアケアではいつもやっている椅子ヨガをおうちでもやってくださっている方もいますし、インストラクターが踊っている課題曲のダンス動画を見ながら踊っていると言ってくださる方もいます。(→うちのダンス動画は鏡映しで作っているのでそのままみた通りに踊れば踊れちゃいます!)

 コロナ、コロナで息苦しい時代ですがそれでも春はやってくる!手洗いなどの衛生にはもちろん気をつけるとして、濃厚接触にも気を配るとして…。でも、そこに塞ぎ込まず「まだやれることはある」「希望はある」と信じて行動することが1番の予防ではないでしょうか。
 やることやったら、不必要に情報を見過ぎないというのも必要かもしれません。春はすぐそこ!みんなで、この状態を乗り切りましょう。

それではみなさま。本日も健やかな1日をお過ごし下さい。

「Cats」発表会

こんにちは、シニア事業部です。皆さん、お元気ですか?

 前回ご紹介した「Cats」観賞会。今回は残念ながらコロナショックの影響で、キャンセルとなってしまいました。とても残念ですが、高齢者を多く抱えているデイサービスとしては、みなさんの健康を考えないわけにはいきません。今リスクをおかして決行することが、いいことだとは私たちには思えなかったのです。いろいろな選択がある中、私たちは観劇会中止を選びました。

 だって、健康であればまた行けるでしょう?元気に次の機会を待とう!
そう思ったんです。

 さぁてと、暗い話題は終わりにして、
2020年最初のダンス発表会はCATSの名曲「メモリー」です。

 コロナウィルスに負けるわけにはいきません。もちろん、今回のコロナ騒動をきっかけに通所を控えられた方もいらっしゃいますが、来られる方には最大限の注意を払っております。来所時の検温、手洗い、消毒。インストラクターのマスク着用。退所後の手すりや椅子の消毒、窓を開けての換気等。予防には最大限の注意を払い取り組んでいます。

 そんな中、今回もスタッフ手作りの衣装付きで、楽しく踊っています!
 CATSといえば、やはり「猫」ですよね。もちろん、猫耳も着けて頂いております。

☆ジェリクルソングより(劇団四季 ver)
「ジェリクル 我ら、ジェリクルキャッツ。
ジェリクル いつものぞむ
ジェリクル 誇り高く
ジェリクル やりぬくのさ
嵐が来る その気配を
見逃さずに 感じられるか
目を閉じても 迷わないで
行きつけるか 天上へも
そうジェリクル 我ら
ジェリクルキャッツ
ジェリクル すべてできる」

くー!いい歌だねえ。
やっぱり、目指すは「ジェリクルキャッツ❤️」猫になりきっております!
おっといけない。私たちが踊っているのは「ジェリクルソング」じゃなくて「メモリー」でした。

 「メモリー」という曲はバラードのスローテンポの曲なので見た目以上に表現が難しい曲です。

 アップテンポな曲であれば、次から次へと振りが移り変わるので、なんとなく踊れてる様に見えやすいのですが、スローテンポだと一つ一つの振りを丁寧に、そして繊細に表現しないとダンスにはならないので、とっても難しいんです。

 でも、メモリーを歌うのは年老いた娼婦猫。かつての華やかで、みんなの羨望の的だった自分が年老いて、落ちぶれている中でも圧倒的な存在感を放ちます。

 ダンスは若くて、バシバシ動ける人のためのもの。そう、思っている方も多いと思いますが、年を経てきたからこそできる表現というものもあります。

 皆さま、思い思いのジェリクルキャッツを精一杯、表現して踊っております。
この表現する力が生きるエネルギーです。

 それでは本日も笑顔いっぱいの素敵な1日をお過ごしください。

「フラメンコに挑戦」

こんにちはシニア事業部です。

毎日コロナウィルスの報道で気が滅入ってしまいますね。巷にはマスクもなくなり、フェイク情報も出回っているので、よい情報を精細しながら予防に心がけていきたいものです。


さて、シニア事業部では「アレグリアス」というフラメンコの曲でフラメンコを踊っています。

プレミアケアとしてはスペイン舞踊初挑戦かもしれません(笑) でも、初めてのことにチャレンジするのは脳の機能改善にはとても役に立つので、みんなで、楽しみながら取り組んでいます。
 元々アレグリアという、スペイン語で「喜び」という意味から来ているので、とても明るく楽しい曲です。

 フラメンコは基本的に、フラメンコギター、パルマと呼ばれる手拍子、カホンと呼ばれる木箱の楽器、カンテと呼ばれる歌い手、これに踊りが合わさって完成します。
曲にもよりますが、アレグリアスは12拍子の曲なので、とても難しいです。
 アレグリアスは、お扇子を持って踊ったり、カスタネットを使って踊ったり、マントンと呼ばれる刺繍の入った大きいスカーフのような物を使って踊ったりと、小道具を用いて踊ることも多々あります。

今回はその中の1つ、「カスタネット」を使用して踊っています。
カスタネットも指先を1本1本バラバラに動かしたりなど、さまざまな動かしかたがあるため、本当に難しいですが、皆さん頑張って踊ってくれています!
指先を動かすことは脳のトレーニングにも効果的です☆

 もちろんカスタネットだけでなく、足のステップもフラメンコは重要です。

フラメンコシューズは、毎度お馴染みの”プレミアお手製のタップシューズ”で代用し踊っています。座りながら、手と足を同時に動かすことってなかなか大変ですが、皆さんとても楽しそうに練習しています。

フラメンコは基本的に生演奏で踊るため、本番前には何度も何度も演奏してくださる方と音合わせをして本番に臨んでいます。大勢で踊るときには、全員で足の音やカスタネットの音を揃えないと、うるさくなってしまうため、合わせることが難しいです。ですが、全員で足の音、スペイン人の歌が合わさった時の迫力は凄いものです。
 スペイン人は自由な人が多いため、練習と違うアレンジで本番、演奏してしまう人も多いとか。(笑)それも踊る側からすると、フラメンコの醍醐味なのでしょう!

本物のフラメンコシューズはヒールになっていて、前と後ろに釘が打たれています。その釘のおかげで足のステップをすると、音がなる仕組みのようです。


 足中心のタップダンスでも苦戦しておられた皆様ですが、今回はさらに、カスタネットが両手について指先まで意識するという難関に挑戦中です。
どんな仕上がりになるか、今から楽しみです☆
動画などでお見せ出来たらと思います!

 そして、是非一度、皆さんも生のフラメンコを見てみてください!
都内には、レストランで食事をしながら気軽にフラメンコを観られる、スペインバルなどもあります。まずはそんな感じで気軽に観てみようというのもいいかもしれませんね。

では、本日も笑顔いっぱいの素敵な1日をお過ごし下さい。

Adios!!

「阿佐ヶ谷店 お食事会」

こんにちはシニア事業部です。
2月に入り、阿佐ヶ谷店では3ヶ月に1度のお食事会に行って参りました。今回は荻窪駅の側にある駅ビルのお寿司屋さんで冬限定のフグ刺し付きのお寿司コースを堪能しました。2日間の開催で合計28名の方にご参加頂き、今回も大変ご好評頂き嬉しい限りです。

「初めてのフグ刺し」の方もいらっしゃり、皆さまとても興味津々で、ご高齢になっても新しいものに挑戦する!そんな気持ちでご飯に行って来ました。
いくつになってもお洒落をしてお出かけする事はとても大事な事です。
プレミアケアでは外出を推奨しております。
高齢者の外出は「転倒が怖い」「疲れる」「行きたい場所が無い」「一緒に行ってくれる人がいない」など、色んな理由で外出を避けようとする傾向があります。ですが、外出せずに自宅で生活するようになると、極端に他人と話す機会が減ります。また歩く距離や視覚や嗅覚・聴覚に与えられる刺激も極端に減少するので能力の低下を招きます。
その1つが脳機能です。誰でも使わない筋力が低下するように脳機能も使わなければ低下していきます。外出すると当然歩く距離は増えますので下肢筋力の維持に効果があります。
季節ごとの花や木々を見たり、近所の人とあいさつを交わしたりすることで脳に数多くの刺激を受けることができるのです。

介護の世界ではIADLという言葉を使います。
手段的日常動作という意味なのですが、日常動作(ADL)に加え、より頭を使って判断する事が求められる動作になります。
例えば、買い物や服薬管理などです。外食に行く事もIADLになるのです。
外食に行く事で普段とは違ったシュチュエーションが生まれ、今までは気づかなかった、まだ出来る事や出来なくなったこと等、新しい発見があります。 

しかし、外出が重要だと分かっていても、歩くのが大変だとか、ケガをするのが怖いという不安が理由となって外出を避けているケースもあるでしょう。しかし、私たちのような介護保険サービスのデイサービスなどを利用すれば送迎付きで外出することができるのでオススメです。
ぜひ、皆様もご高齢のご両親、祖父母と共にお出かけしてみて下さい。

短期記憶が低下して来ていたご利用者様が昔の行きつけだったらしく、しっかり店員の方のお名前とお顔を覚えており、楽しく会話される事などもよくあります。

お食事会が楽しみなのか、お車でお迎えに行くとしっかりお伝えの時間前に身なりを整え準備されていらしたり、何日も前から「今度はお食事会だからね!」と一緒に参加されるご利用者様とお話しされたりと大いに脳の活性化となっています。

次回の開催は4月頃を予定しています。
引き続き、プレミアケアでは日常では、行わない事に挑戦して頂けるよう企画をし、実施して参ります。

それではみなさま、本日も笑顔いっぱいの1日をお過ごし下さい。

高齢者と地域交流

こんにちはシニア事業部です。暑くなったり、寒くなったり、コロナウィルスが流行ったり、なかなか体調すぐれない時期ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
風邪やウィルス、インフルエンザ予防には手洗いが有効だそうです。こまめな手洗い心がけましょう。

さて、プレミアケア近隣にある高校の授業の一環で地域の高齢者や未就学児と触れ合い、関わり方を学ぶという授業があります。そちらの授業へ先日の1月24日にすーさんこと鈴木先生とアシスタントの島嵜先生が高齢者の介護予防向け出張レッスンをして参りました。
そうです、今回は「高齢者との関わりを学ぶ編」です。

高校生達は20名ちょっとが参加し、地域にお住まいの高齢者の皆様も30名以上ご参加頂きました。この取り組みは昨年から始まり、最初の参加者は半分以下の人数だったのですが、一年かけて50名を超える参加者が集まるイベントとなりました!
そして、気になるレッスン内容。
最初の30分は高校生が主体となり、司会進行しながら山手線ゲームなどのアイスブレイク。
お年寄りの皆様と出来るゲームで親睦を深めました!
残り1時間はすーさんによる介護予防(フレイル)の体操教室の時間です!
ご自宅でテレビを見ながら出来る簡単な筋トレから、歩くときの理想の姿勢を体験したりしながら最後は高校生も混じって、ポールアンカさんの「ダイアナ」を前回に引き続き、振りを確認しながら仕上げていきました!
初めて参加された方もあっという間に踊れるようになった事にご自身でびっくりされていました。ダンスは難しいもの、若い人がやるもの。そんな意識を吹っ飛ばす、そんな1時間でした。

プレミアケアでは出張ダンスレッスンを承っております。椅子に座りながらもカッコよく、ステキに踊れる。みんなで踊るって楽しい。初心者でも誰でも踊れる!安全で楽しい!
そんな機能訓練が出来るプログラムとなっています。

「でも、持病があって…」と心配なさる方もいらっしゃいますよね。でも、ご安心ください。デイサービスで生まれたこのダンスメソッド。参加者の方々のお身体の状況に応じて運動負荷を変えつつレッスン出来ますので、ぜひご相談ください!

お問い合わせ先はこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

それではみなさま。
今日も笑顔あふれる素敵な1日をお過ごしください。

「Cats 観劇バスツアー」

こんにちは。シニア事業部です。
2020年になりましたね。2020年といえば何の年でしょうか?東京オリンピック?もちろんそうですが、最近テレビCMでやっていますが、2020年はCatsの年らしいです(へぇぇぇぇ)
劇団四季でもCatsの東京公演が大変人気のようですし、なんとCatsがミュージカル映画化され、もうすぐ公開!という事でCatsが盛り上がっているようです。

プレミアケアでもこの流れを知ってか、知らずか、今年はCatsの年です。
2月21日に劇団四季のCatsを鑑賞する観劇バスツアーが実施されます!
そして、1月からのダンス曲もミュージカル、Catsの代表曲「メモリー」で振り付けをしました。
映画が公開されるのを知る前から準備してたんです!(本当ですよ 笑)
Catsを観たことがない方もいらっしゃると思いますので簡単にこの「メモリー」をご紹介させて頂きます。

メモリーは、ミュージカルCatsの代表曲です。
Catsは題名の通り猫がたくさん出てきて、ジェリクルキャッツと言う、特別な猫を選ぶ舞踏会をしながら、話が進んでいきます。で、その中の1匹グリザベラと言う娼婦猫が選ばれ、歌う曲がこのメモリーです。

ちなみに、アンドリューロイドウェバーと言う人の作った曲ですが、オペラ座の怪人などもこの人が手掛けた曲を使っています。
Catsといえば、「メモリー」を思い浮かべるという方も多いと思います。
年老いた娼婦猫が昔を思い出しながら、切なく歌うバラード。クライマックスです。
そんな名曲「メモリー」を優雅に踊ります。

そして、観劇バスツアーでプロのダンスを観る事により、イメージを付ける事で素敵なダンスに仕上がると思います。

エンタメですねー(しみじみ…)
コンサートなど観に行った帰りとかに無性にカラオケに行って歌いたくなる事ってありませんか?ミュージカルを観て踊りたくなったらすぐ踊れるんです!素晴らしく幸せな環境ではありませんか。このイメージして踊るって実は脳の活性化にはとても効果的なんですよ!

そして、今回のダンスの振付は、元劇団四季のスーさんこと鈴木幸造先生の振付です。
優雅で気分屋、個性豊かな猫たちと同じように、個性豊かなダンスをみんなで踊っていきます!

それでは本日も素敵な1日をお過ごし下さい。

クリスマス ウィーク

こんにちは、シニア事業部です。2019年もそろそろ終わり。街も一気にクリスマスモードへとその姿を変えています。

プレミアケアでは毎年、12月の最終週にかけて各店ともにクリスマスイベントをおこなっています!今年はどんなイベンドになるのでしょうか?各店舗ごとに趣向をこらして取り組んでいます。担当講師もさることながら、通所されてる方の個性も違います。昨年までの内容を少しご紹介します!

まず、クリスマスイベントの目玉はクリスマス特別ダンスレッスンです。
クリスマスの楽曲に合わせて各店のインストラクターが得意のジャンルのダンス要素を取り入れたクリスマスダンスをレッスンにて行っております!
2つめはクリスマスイベントの時には元プロダンサーのインストラクター達がクリスマスソングに合わせてダンスを披露してくれます!
今年は代田橋店の斎藤先生と木下が、なにやら、こっそり練習しているようです!笑笑

3つめはこの時期限定のスペシャルドリンク!
ホットココアや、シャンパンにみたてたノンアルコールの炭酸飲料など少しでもクリスマス感や特別感を感じて頂けるよう1週間限定で提供させて頂いております!

4つめ、(盛りだくさんですね 笑 )  年間のルーレット表彰です!
プレミアケアでは毎回、本場ラスベガスにあるものと同じ、ルーレット台でルーレットを楽しんでいます!そして、ご利用者様お一人お一人に通帳を作らせて頂き、毎回の獲得コインを記帳しております!
それを年末に集計しトップ3の方に賞状とささやかな賞品をつけてプレゼントしております!

最後に、クリスマスという事で、やはりクリスマスプレゼントは欠かせません!
モコモコのかわいい靴下や、かわいいネックウォーマー。バスソルトやかわいいホッカイロなどその年によって変わります!
今年は何でしょうね?今から楽しみにしていてください。

師走の忙しい時期ですが2019年を楽しみ尽くしましょう。「笑う門には福来る」というではありませんか。年末にいっぱい笑って免疫力高めて、2020年も笑顔で過ごしましょう。
それでは、風邪などひきませんように。今日も笑顔で1日をお過ごし下さい。

阿部美月先生にインタビュー

こんにちは、シニア事業部です。もう師走ですね、2019年もそろそろ終わり。みなさんにはどんな年でしたでしょうか?来年はどんな年にしたいですか?どんな時でも挑戦することを諦めず心豊かな生活をおくっていきたいですね。
さて、今日は先日JDAC主催の「全日本ダンス教育指導者 指導技術コンクール」にて敢闘賞を受賞した阿部美月先生にインタビューをしてきました。全画像はこちらからご覧ください。
そして、今「YouTube見れないよ」とか「GIGA が…」という方の為に文字起こしをしてみました。
これで、電車の中でも先読みできます。
どうぞ、美月先生のポジティブな挑戦、熱い思いを聞いてください。
そして書き起こしの方には管理人の余計なコメントもはいってます。
ごめんなさい。


「敢闘賞」おめでとうございます。
1)敢闘賞を受賞した今のお気持ちはどうですか?
阿部) 受賞できると思っていなかったのでとても嬉しいです。

2)出演してみてどうでしたか?
阿部)自分のレッスンの内容を今一度確認する事ができたり、いろんな人の発表を観る機会もなかなかないので、とても良い経験になりました。

管理人 さすが美月先生やることにいっぱい、いっぱいにならずに行動全てを自分の糧にしていこうという姿勢にあたまがさがります。

3)他の参加者はどんな方々がいましたか?
阿部)小学校の先生だったり幼稚園の先生だったりもちろん介護職員もいましたけど、医学療法士さんなど、様々な方がいらっしゃいました。

管理人 おお! 「ダンス指導者 指導技術コンクール」なのにいろいろな方がいるんですね。ダンス指導というものがいかにみんなの中に浸透してきたのか、ただのお遊びから教育として認知されてきたという証拠かもしれませんね。

4)「ダンス指導者 指導技術コンクール」ということで、気をつけた点はありますか?
阿部)特別コンクールだからといって意識することはなかったんですけれど、普段の自分のレッスンを見てもらおうと思って、普段の自分らしさが出せるように落ち着いてやることを心がけました。

管理人 「平常心」とても重要ですね(うん)

5) それでは最後に一言お願いします。

阿部) 残念ながら決勝に進むことはできなかったんですけれどもその中で敢闘賞という賞をいただく事ができました。ありがとうございました。

管理人 美月先生お疲れ様でした。先生の挑戦していく姿勢やどんな状況でも何かを掴んでいこうという姿勢は私たちの励みにもなっています。いつも笑顔の美月先生を応援してます。
そして、これからも宜しくお願いします。

いかがでしたでしょうか?人に歴史あり、人生にドラマあり。
あなたは2020年どんな挑戦をしたいですか?
自分らしい生き方、生活のお手伝いをプレミアケアはしていきたいです。美月先生の挑戦がみなさんの励みにもなってくれていたら嬉しいです。
それではみなさま。
本日も笑顔と健やかな心でお過ごしください。

「すーさんの体操教室」

こんにちはシニア事業部です。芸術の秋、スポーツの秋!みなさん踊ってますか?

私たちは先日の11月14日に「ケア24永福」主催の体操教室を行ってきました。
時間は昼食も終えて、身体も活動的になってきた14時~15時40分(この100分の中には休憩やちょっと歓談したりなんて時間も含まれます。)
そして、参加してくれたのは「ケア24永福」センター長さん、ケアマネさん。
職員の男性お一人を含む総勢20名ほどで開催させていただきました。

この体操教室はけっこう人気で、ありがたいことに年に数回行わせていただいています。
熱心なファンもいてくださり、今回も9月に行った体操教室浜田山からも3名ほどわざわざ受けにきてくださいました。少し遠いのではと思いましたが、自転車で来られるくらいお元気な方もいらっしゃいました。みんなとても楽しみにしていてくれたのだなと思うと俄然こちらの気分も上がります。
レッスンでは立って行う動きや、姿勢をペアになって確認するなど一つづつしっかり確認していくのでダンスをやったことがなくても大丈夫です。
日ごろの介護予防にも役立てて欲しいので、座ってできる筋トレの方法や、脳リハに対する考え。「こうやると脳は活性化されるんですよ」とか「身体って使わないとこんなんなっちゃうんですよ」なんて話もすーさんの軽快なトークで進められます。みんなとても興味深く聞いているようでした。

そしていよいよのダンス!ダンスは「♪ダイアナ」を行いました。
1日で1曲なんて無理と思われる方もいるかもしれませんが、そこはすーさんマジック。振付の工夫もあってみんな踊れてしまうのです。
皆様20歳若返るをテーマに行い、帰るときには表情がすっかり変わっていました。達成感というのは老若男女問わず、人間の心には必要な栄養素です。達成感や満足感をたくさん経験していて、自己肯定感の強い人の方が免疫力も高く、長生きすると言われています。
プレミアケアのレッスンは杉並、世田谷地域で知られており、体操教室という形で出演依頼を受けて鈴木(すーさん)さんが出張レッスンをおこなっていきます!
1時間から1時間半ぐらいの時間で行なっています!
そして、この体操教室は行政からの委託で介護等の相談を受ける地域の窓口である、地域包括支援センターという場所が主催となっています!
各地区ごとに設置されており、今回は永福地域の地域包括支援センターからの依頼でした!

そして、ご担当者さまに朗報です。
政府が年末に編成する2020年度の当初予算案で、介護の予防や自立支援に成果を上げた自治体に手厚く配分する交付金を、現在の2倍の400億円程度へ大幅拡充させるそうです。
ダンス介護予防はみなさんに喜ばれております。
随時、出張レッスンは承っておりますので、宜しくお願いします。

それでは本日も笑顔溢れる素敵な1日をお過ごしください。

全日本ダンス教育指導者指導技術コンクールに挑戦!!

こんにちはシニア事業部です。芸術の秋が深まる季節になってきましたね。
ちまたは、芸術祭、文化祭などなど色々な催し物が行われております。そんな中、私たちもコンクールに出場します!!

今年で5回目となる一般社団法人ダンス教育振興連盟JDACさん主催の「全日本ダンス教育指導者指導技術コンクール」です。こちらのコンクールは来たる11月17日日曜日国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催されます!

4年連続でプレミアケアのインストラクターが出場し、今年も無事に予選を通過し、
本選への出場を決めることができました!
過去には金賞にあたる文部科学大臣賞という最優秀賞を頂いた実績もあるプレミアケアのインストラクター(2017年に、現在代田橋勤務の平石舞が金賞を受賞しています。)
前回はジュニア事業部からの出演でしたが、今年はシニア事業部から阿部美月(アベミヅキ)先生が出場します!阿部先生は前回「スタンドバイミー」の振付者としてご紹介させていただきましたが、指導者としての人気も高い、人間的にも素晴らしい方です。
幼少期よりヒップホップダンスにタップダンス。現在はフラメンコと多様なジャンルのダンス経験を活かし、身体全体を使い、楽しく身体を動かすレッスンを日々、追求しているそうです!
いつまでも追求することを忘れない。挑戦し続けるというのは介護予防では大事な事です。高齢になってくると日々の暮らしに感動がなくなり、興味がなくなり、短調になっていってしまうものです。でも、周りにアクティブな人がいれば話しを聞いたり、その話題の延長で外出したりなど普段行かないところへも出かけようという気持ちになります。
阿部先生の挑戦は私たちの挑戦でもあるのです。
さて、そんな白熱必至のコンクールも見所ですが、今回はシニア、ジュニアのご利用者様達のゲスト出演もあります。
例年に増して盛り上がってきております!
ジュニア事業部からは先日の発表会でも活躍したSPチームのメンバーが!
シニア事業部からも発表会で会場を盛り上げてくれた精鋭7人が参加予定です!

プレミアケアの他にも沢山の有名なダンサーによるゲストパフォーマンスも予定されており、見所満載のコンクールとなります!コンクールとして楽しむのもありですが、すごく硬く考えてしまいがちな、ジャンルに囚われてしまいがちな「ダンス」というものをもっと身近に教育レベル、健康レベルで考えてダンスってダンサーだけのものじゃないんだよ。楽しみ方は自由でメリットもこんなにたくさんあるんだよ。そんなことに気づいていただけたら嬉しいです。

本物のパフォーマンスを見る事はモチベーションにもなりますが、やはり、素晴らしい舞台で踊った経験は何にものにも変えがたい経験となりますからね!

ダンスは若い人たちだけの文化じゃありません!
ぜひ、一緒にプレミアケアでレッスンをし、舞台に立ちましょう!!
- Powered by PHP工房 -

SNS
Twitter Facebook Instagram
Copyrights (c) 杉並区・世田谷区のリハビリデイサービス「プレミア・ケア」