児童発達支援・放課後等デイサービス・放課後ダンス「プレミアケア・ジュニア」 > ブログ

東京都新宿区四谷三丁目1-4 2F
会社概要事業内容ニュースブログ採用情報

HOME > 事業内容 > プレミア・ケア・ジュニア > ブログ

「運動療育のプレミア・ケア・ジュニア」西荻窪スタジオ ~ダンスの歴史 パート8~

皆さん


こんにちは!


完全に夏ですね((笑))


本日は29.0℃ぐらいまで上がったそうですよー。


夏本番はまだ先ですが、水分補給はこまめにやりましょう―!

喉が渇く前では遅いですよー。渇く前に飲んでいきましょう。


さて、本日は久しぶりにダンスのご紹介をしたいと思います。


今日はBE-BOPダンスです。


ではどうぞー


アップテンポの動き、激しい足さばき、スピンやジャンプといったアクロバティックな動きもとりいれたアグレッシブなダンススタイルの1つ。名前の由来は、BE BOPという音楽ジャンルで踊られていたことからそのままダンスタイルとして呼ばれることになった。

BE BOPの歴史

1990年に当時、イギリスのダンサーが踊っていたジャズ、ストリートジャズ、レゲエ、ジャズファンク、レアグルーブ、ソウルなどあらゆるスタイルのミックスチャーとしてBE BOPが生まれる。ジャンルの生みの親はBrothers in Jazz(ブラザーインジャズというダンスチームといわれている。


つまり、ジャズダンスの延長で出来たダンスなんですねー

素晴らしい!!

では今日はこの辺で さよならー

category: 西荻窪スタジオ

「運動療育のプレミア・ケア・ジュニア」世田谷スタジオ ~みんなでパレード!~

皆様こんにちは!


世田谷スタジオ 肥田です。

ここ数日急に寒くなりましたが、週末は夏日らしいですね。

体調を崩されていらっしゃいませんか??

肥田はのどをやられまして、おじさんみたいな咳を繰り返しております…(´・ω・`)

さて本日は、リズム感を養うレッスンについてです♪


よく「うちの子リズム感がないんです…」というご相談を受けます。

音楽だけではなく、スキップをする、反復横とびなどもリズムで動く代表例です。

テンポよく動くことで、スムーズな運動にも繋がるんですよ。


リズム感は身体で覚えていくトレーニングで身について行きます。

プレミアのレッスンでは指導員が叩く手の音を聞いてから同じように叩く練習や

ボディタッピング、足のステップなど様々な方法でリズムを感じることができるようにしています。

その中でも最近人気なのがリズムパレード!!

パレード

指導員の後ろを一列になって歩きながら

音楽に合わせながら手を叩く、右手を挙げるなどの動きをしていきます。

お友達との距離感を感じることで、空間認知能力を

歩きながらのリズムで協調運動も強化していきます。


ついでに周りにいる指導員に手を振ってアピールすることで

自分もパレードに参加しているような、楽しい気分になりますよね☆


楽しみながら「いつの間にかできた!」を育てるプレミアの療育を

是非体験にいらしてください(*´罒`*)

category: 世田谷スタジオ

「運動療育のプレミア・ケア・ジュニア」西荻窪スタジオ ~イベントに向けて~

皆さんこんにちは


西荻窪店です。


本日は昨日の夜中から朝方にかけて大雨が降っていました。昼前には晴れていましたね。晴れてよかったと思います。


さて、気温も少しずつ暖かくなり、半袖のみで街を歩かれている方をチラホラ見かけます。

外出するときは服装に注意をしてくださいね。夜は寒くなることもあるので。後は、天気予報を見逃さずに!

また、花粉がきつい方はマスクを忘れずに!


今回もダンスの歴史は飛ばします!

本日は西荻窪の話をします。


前回もお話はしていますが、レッスンの時間が1時間30分になりました。30分短縮で大きく変わります。ただ、お子様たちの集中力が高まってきています。先生も2時間レッスンに慣れているため、1時間30分レッスンに変わってから時間の調整が難しいですが、徐々に慣れはじめてきています。


さて、プレミアへ来ていただいている保護者はご存知かと思いますが、発表会に向けて複数の曲を使用し練習中です。

最後まで振りを踊った曲もあれば、まだ最後まで行っていない曲もありますが、徐々に振りを指導しています。

新たに床に手を付いて足を動かすフロアー技など現在考えている最中ですのでご期待ください。


また、西荻窪店からイベントのお知らせです。


5月4日(金・祝)13:00~14:30 【プレミア・ケア・ジュニア西荻窪店】


「親子で楽しむ鯉のぼりイベント」開催ぃぃぃぃぃー!!

メールでお知らせはしていいると思いますが、改めてもう一度告知をしたいと思います。

当日限定スペシャルダンス、手作り体験などなど色々な事を企画しています。お楽しみにー

参加を考えの方は西荻窪店スタッフへお声掛け下さい。宜しくお願い致します。


では本日はここまでー

次回は再びダンスの話に戻るかなー?

ではさよなら~~

category: 西荻窪スタジオ

「運動療育のプレミア・ケア・ジュニア」西荻窪スタジオ~ダンス歴史 パート7~

こんにちは!


西荻窪店です。


いかがお過ごしでしょうか?


桜も散り緑色に変わっていますね。

花見には行かれましたか?


西荻窪店は4月からレッスン時間が1時間30分に変更になり、まだ30分の時間の変更には慣れていませんが少しずつ慣れていきましょう!


2回続けてダンスの歴史は飛ばしていたので、本日はご紹介させて頂きます。


本日ご紹介するのはソウルダンスです。

レディゴーーーー!


ソウルダンスってどんなダンス?

そもそもソウルダンスはストリートダンスの基本なんです。そして歴史の深いダンスでもあります。

日本では1970年代に踊られていたダンスは全部ソウルダンスと呼ばれています。

ですが、基本は1970年代のアメリカの有名番組「ソウルトレイン」で踊られていたダンスのことをいいます。

ソウルダンスは明確なジャンル分けはしづらく、黒人のもつノリそのものであると言えるダンスです。

ソウルダンス歴史や由来は?

1960年代、モータウンサウンドなどで男女ペアで踊るダンスとして広く踊られていました。

その後、米軍基地周辺と少ないブラックミュージックの専門店や普通の市民にも踊られるようになり、一般の人にも広まりました。

ソウルダンスは多くは動物の名称やダンスミュージックの曲の名称のダンスがあります。また、ダンスの型も多くの種類があります。

この年代のころには、ブロードウェイ、ブーガルー、ホース、ペンギン、スネーク、バード、ポップコーン、マッシュド・ポテト、ホットパンツ、ストックなどといったダンスの型が生まれました。

1970年代となると、バンプやハッスルといったブームが起こりました。また、この年代にはディスコの流行によりバンプ以外にもダンスが生まれました。ウォーターゲイト、バスストップ、スパンクといった名称がつけられ踊られました。

1980年代末にもなると、ブレイクダンスの流行が衰え、ラップ歌手が好むダンスやハウスダンスが流行しました。

ニュージャック、スウィングのビートに合わせたダンスも登場してきました。
三代目J Soul Brothersで有名となったランニングマンをはじめ、マングース、ロジャーラビット、トゥループ、ロボコップといったダンスが誕生しました。

このような歴史があり、今日のストリートダンスにも通じていることでしょう。

ソウルダンスは1960年代〜1990年代のニュージャック・スウィングのソウルミュージックで踊られたダンスの総称として一部のダンス愛好家に使われてきた言葉です。
その後、ニューダンスと呼ばれることもあります。

どんな人たちが踊っている?

ソウルダンスはもともとはアメリカ黒人達の間で踊られていたダンスです。

また、アメリカの伝説の番組「ソウルトレイン」では、有名やマイケル・ジャクソンも踊っていたのです。

日本では、1970年代にディスコでFUNK MUSICに合わせて踊れるステップダンスが踊られていました。

世界的にソウルダンスを踊る人口は減少してますが、日本では大切に踊り続けられています!

そして、最近では日本でも三代目J Soul Brothersをはじめ多くのダンサーによって踊られています。

ソウルダンスの魅力は?

ダンスのスキルが重要視されている現代では珍しくソウルダンスではリズムに「ノる」ということを大切にしている貴重なダンスです!

リズムに「ノる」ということをソウルダンスでは大切にしています。

「ノる」ということを大切にし続けているソウルダンスにはずっと見ていると自然と体が動き出してしまう、という魅力があります。それは、またソウルダンスを踊っているダンサー達が楽しそうに踊るからでしょう。

まとめ

ソウルダンスは日本の米軍基地の黒人達が男女で楽しむダンスを指して言われていた言葉です。
また、ソウルダンスはソウルミュージックでダンスを踊ることからそう言われていますが、ひとつのダンスの呼び名ではなく、ソウルミュージックで踊るすべてのダンスの総称であり、一部のダンス愛好家達に使われていた言葉なのです!
その後、ソウルダンスはニューダンスとも呼ばれていたこともあったそうです。

ソウルダンスの踊りの型は多くの種類があります。そのほとんどは動物の名前だったり、ダンスミュージックの曲の名前だったりスランクなどの言葉の名前がつけられました。

ソウルダンスが誕生したのは、1960年代〜1980年代はじめにかけてアメリカ黒人の間で踊られ始めたのがきっかけです。

いかがでしたでしょうか?

ザッと言葉にするとソウルダンスはこういう感じなのですが、本当にソウルダンスって見てると踊りたくなっちゃうの?と思うかもしれません。

実は、ユーチューブなどでソウルダンスのさまざまな型の踊ってみた!というような動画が結構アップされています。どれもリズミカルなダンスで一緒に踊りたい、と思うものばかりでした!

気になる方は実際に見てみるのもいいと思いますよ!

最後に、
ソウルダンスとはもちろんそれぞれの型はありますが、1番は楽しむことが大事です!次にソウルミュージックに合わせて「ノリ」を大切に踊ること!今回まとめてみて、よりそう感じました!


ダンスって今までにないダンスを踊り広めるとそれは1つのジャンルとして捉えられるんですねー。

つまりは創作ダンスから新しいジャンルが生まれたのですねー

素晴らしいー

では今日はここまで、次週をお楽しみに―!

category: 西荻窪スタジオ

「運動療育のプレミア・ケア・ジュニア」西荻窪スタジオ~発表会に向けて~

皆さん こんにちは


西荻窪店です。


段々と暖かくなりましたね。夜はまだ寒いですが・・・・

送迎をしていると、道路に桜が散っているのを見ます。皆さんは花見に行かれましたか?

今年は満開が例年に比べ早かったそうですね。散るのも早い気がします。

桜は期間限定ですから、まだ見に行かれていない人は一度行ってみてくださいね。


さて、本日もダンスの歴史は飛ばし次週にします。




本日4月1日はエイプリルフールです。




エイプリルフールとは簡単に言いますと嘘が認められている日になります。




重たい嘘はNGですよ(笑)




 この話ではなく、西荻窪店の話をしたいと思います。




4月は新学期の始まりです。卒業を終え中学校に行くお子様など様々ですね。




新しい環境に少しずつ慣れていきましょう。




 




西荻窪店はレッスンの時間が変わりました。




今までは2時間レッスンでしたが、本日から1時間半レッスンに変更しました。




30分短くなり、慣れないとは思いますが少しずつ慣れていきましょう。




 




また、発表会に向けて新しいダンスを練習中です。




初めの振りまでしか行っていませんが、皆さん集中して楽しんで取り組まれています。




また、新たに床に手を付いて見せる技も練習中です。




今はネタバラシになるので言えませんが、発表会を是非楽しみにしていてくださいね。




 




では本年度もどうぞ宜しくお願い致します。




 




ではまた次週~




category: 西荻窪スタジオ
SNS
Twitter Facebook Instagram
Copyrights (c) 杉並区・世田谷区のリハビリデイサービス「プレミア・ケア」