ダンス療育指導士・ダンス介護予防指導士育成スクール「プレミア・ケア・スクール」 > 8つの特徴

東京都新宿区四谷三丁目1-4 2F
会社概要事業内容ニュースブログ採用情報

HOME > 事業内容 > プレミア・ケア・スクール > スクールの8つの特徴

スクールの8つの特徴

①目的の資格取得に向けて3コースから選べる

毎月開講される3つのコースを、豊富なスケジュールからご都合に合わせて選択することができます。地方でも随時開催中!

→ ダンス療育指導士コースの詳細はこちら → ダンス介護予防指導士コースの詳細はこちら

②インストラクター雇用制度、スタジオ紹介制度、派遣制度あり

スクール卒業後、「ダンス療育指導士」「ダンス介護予防指導士」の資格を取得された方は、ご希望であればスクールが運営する都内のスタジオにて勤務頂くことも可能です(条件あり)。また、スクールから他のスタジオへご紹介させて頂いたり、派遣依頼なども行っていきます。

③ダンスにおける身体の使い方を詳しく解説

現場で第一線で活躍するインストラクターが、子どもにでも伝わる伝え方でしっかりとフォローしていきます。「ダンススキル養成」科目は、卒業後何度でも受講可能(有料)ですので是非ご利用ください。

④伝わる「指導方法」を実践指導

発達障害の子ども達・高齢者の方々はもちろん事、対象が誰であろうと、指導においてどのように指導していけばよいのか「指導の鉄則」をお伝えしていきます。「指導スキル養成講座」科目は、卒業後何度でも受講可能(有料)ですので是非ご利用下さい。

⑤たくさんの実例を交えながら、常に現場のリアルな情報を共有

都内7カ所で児童発達支援・放課後等デイサービス事業所また、都内5カ所で介護予防通所介護・地域密着型通所介護事業所を運営するプレミア・ケア・スクールだからこそ、現場で第一線で活躍するインストラクターが実例を踏まえながら授業を進めていきます。分からない事や悩み事もどんどん相談してください。

⑥実際の現場での現場実習で知識の整理・アウトプットができる

「ダンス療育指導士」「ダンス介護予防指導士」を目指す方には、アシスタントとして実際の現場に入って頂きます。身につけた知識をもとにコミュニケーションをとり、サポートをして頂き肌で感じて「適切な対応」を身につけてください。「現場実習」は、卒業後何度でも受講可能(有料)です。

⑦安心の少人数制で手厚いサポート

授業は原則、少人数で進めていきます。受講のきっかけは人それぞれで、学んだ事・資格を活かす場所・環境もそれぞれ異なっています。受講生の皆様に沿った授業を進めていくために、少人数制を採用しています。学んだ知識や経験を現場でしっかりと活かせるように疑問や質問はどんどんしてください。

⑧現場で活躍するJDACの認定講師が指導

資格の発行元である、一般社団法人ダンス教育振興連盟JDAC認定の講師が指導を担当します。試験の対策や資格取得までの流れなど、分からない事があればすぐにお答えいたします。
SNS
Twitter Facebook Instagram
Copyrights (c) 杉並区・世田谷区のリハビリデイサービス「プレミア・ケア」