ダンス療育指導士・ダンス介護予防指導士育成スクール「プレミア・ケア・スクール」 > ダンス介護予防指導士とは

東京都新宿区四谷三丁目1-4 2F
会社概要事業内容ニュースブログ採用情報

HOME > 事業内容 > プレミア・ケア・スクール > ダンス療育指導士とは

ダンス療育指導士とは

ダンスと療育の新しい資格『ダンス療育指導士』

『ダンス療育指導士』とは、文部科学省・スポーツ庁・厚生労働省後援の一般社団法人ダンス教育振興連盟JDACが発行する、ダンスと療育の新しい資格です。

JDACが主催する「ダンス指導研修会」と、プレミア・ケア・スクールの「ダンス療育指導士養成講座」を受講することで、必要なステップを踏みながら指導のプロフェッショナルである『ダンス療育指導士』を目指し、学習を進めていきます。

『ダンス療育指導員』

ダンスで発達障がいの子供達の社会的自立をサポート(療育)する基本資格
※JDAC認定ダンス指導員(初級・2級)取得
<取得方法>
ダンス療育指導士養成講座「BasicⅠ、Ⅱ」受講

認定ダンス指導員初級、2級を取得(どちらも試験なし)

『ダンス療育指導士Basic』

ダンス・療育の両分野における知識、実践力に加え、指導力も兼ね備えたメイン資格
福祉関係やキッズダンス教室など幅広い活躍
※JDACダンス教育指導士(Basic)取得
<取得方法>
ダンス療育指導士養成講座「 Basic Ⅲ」受講+試験合格

ダンス教育指導士 Basic取得

『ダンス療育指導士Advance』

ダンス・療育の両分野における知識、実践力に加え、指導力も兼ね備えた上級資格
※JDACダンス教育指導士(Advance)取得
<取得方法>
(講座準備中)
SNS
Twitter Facebook Instagram
Copyrights (c) 杉並区・世田谷区のリハビリデイサービス「プレミア・ケア」