プレミア・ケア『介護予防・エンタメ介護施設』エンターテインメント型リハビリデイサービス > エンタメプログラム

東京都新宿区四谷三丁目1-4 2F
会社概要事業内容ニュースブログ採用情報

HOME > 事業内容 > りはびり空間 プレミア・ケア > エンタメプログラム

エンタメプログラム

リハビリデイサービスに「エンターテイメント」を。
ROCKなダンスに、オシャレなカフェ。カジノルーレット。
遊ぶなら、トコトン本物志向。最高の「りはびり空間」演出を、お約束します。

1.脳リハ リズムダンス

POPな音楽に合わせて、リズミカルに踊るジャズポップダンス。左右非対称のダンスは脳に刺激を与えて

脳リハ」とは、脳から心身機能のリハビリを行うという考えです。介護状態になる方の約40.0%は「脳疾患系」の病気が原因といわれています。 弊社は、外部の専門機関と共に脳の活性化に繋がる3つの要素に着目し、ダンスの基礎的なトレーニング方法である「アイソレーション」を用い、体の各部分を単独で動かす事で脳の前頭連合野にある「運動野」「体性感覚野」に刺激を与え、血流、脳内分泌液やシナプスを活性化させるという考えに基づいて考案された「リズムダンス」を提供しています。 1960年代のUS・UKポップから最新のJ-POPまで、本格的なダンスを楽しく行うことで、継続的な介護予防運動を提供します。

2.アミューズメント カジノルーレット

本場ラスベガスでも使用している本物のルーレットカジノ台を使って、数値を予測。

頭を使って次に来る数字を予測したり、当たった場合の点数の計算をします。また喜怒哀楽を出したり、適度な刺激を受けることで、結果として軽度認知症改善のプログラムに参加していることになります。更にそうした感情が豊かに表現できる場があることで、「次回も来たい」という参加意欲に繋げることができて、「閉じこもり予防」の役割も果たしています。運動的にも、立ったり座ったりを繰り返し、左右の手を伸ばすなどのストレッチを自然に行うことが出来ます。

3.演JOYプログラム

最上級の「脳リハ」プログラム

演劇の持つ様々な脳活性要素を取り入れた、最上級の「脳リハ」プログラムです。プロの演劇メソッドを取り入れながらも、医療・介護の専門性からひとつひとつ丁寧にプログラムを構成しました。プレミア・ケアの演劇プログラムは、「初めてでも楽しんでできる」という安心感が魅力です。体験した人が、いつもより少し明るい毎日になるプログラムです。

4.タップダンスプログラム

楽しむだけで歩く力が集中強化!

タップダンスの基本ステップをベースに様々な音楽に合わせることと、自らのステップによるタップ音でリズミカルなタップダンスを行います。基本的なステップから体幹や上肢を使った全身運動や脳リハリズムダンスプログラムへの応用編まで、段階的に幅広くプログラムを構成しています。

SNS
Twitter Facebook Instagram
Copyrights (c) 杉並区・世田谷区のリハビリデイサービス「プレミア・ケア」